沈下修正/地盤改良ならヘリカルピア工法
ヘリカルピアシステム
施工実績フローチャートブログ会社案内 トップページ
製品の概要
製品の概要
ヘリカルピアは、先端シャフト・継手シャフト・ブラケットの3つの部材から構成されています。
新築基礎用 沈下修正用   ブラケット Bracket
ヘリカルピアの最上部に位置し、ヘリカルピアと基礎を接続する部品です。
新築基礎用   沈下修正用
ヘリックス
エクステンション Extention
先端シャフトを支持層に到達させるために接続される継手シャフト。0〜3個のヘリックスが溶接されています。
リードセクション Lead Section
ヘリカルピアの先端部分。シャフトには1〜4個のヘリックス※注1(螺旋状のプレート)が溶接されています。
注1.  ヘリックスは回転貫入の際、土壌の撹拌を最小限に抑え ながら確実に支持層に荷重を伝達します。
ヘリックスの有効面積
直  径 有効面積
15cm 0.0172
20cm 0.0312
25cm 0.0493
30cm 0.0716
35cm 0.0974
製品説明
トップページへ
沈下修正
地盤改良
システム概要
製品概要
支持力計算

お問い合せフォーム
ヘリカルジャパン株式会社
〒381-0001
長野県長野市大字赤沼86番地1
CHANCE
Copyright (C)2007 ヘリカルジャパン株式会社. All Rights Reserved.